経歴

鈴木克彦

経済産業省推進資格ITコーディネーター

大阪商工会議所会員 エキスパート専門家登録

ミラサポ 専門家登録

1961年生まれ
関西学院大学商学部卒業

大手食品卸会社に就職
その後、包装資材メーカーにヘッドハンティング
で転職

営業職30年する傍ら、営業企画、マーケティング、
業務、事務などを任せられる。

営業部長、業務部長、事務部責任者を歴任。

2004年会社へWEBマーケティング導入提案
自身もWEB制作スキルを学ぶ
2009年 会社での導入が決定し、自作のWEBでの戦略を開始
試行錯誤しながら、ホームページから月に20件以上新規顧客獲
得実績をつくりだす。

それまで、受注生産の下請けがメインな会社だったので、時代
とともに苦しく、モチベーションも落ちていたが、このWEB
での顧客獲得ができるようになったことで、創造的なまた、
大きな新規受注が入ることで社員も夢と希望を抱いて、業務に
経営者も、投資に意欲をしめせるようになった。

退職するまでの直近5年間では延べ1250件以上の新規獲得を
北海道から沖縄まで、東南アジアからもいただくことができ
た。その一方で、個人的にこの実績を知った他者から、個人的に
WEB活用の新規顧客獲得のコンサルティングとHP制作依頼を
いただき、個人的に、WEBマーケティングの仕事を始めた。

2015年にWEBマーケティングの仕事をメインでしたくなり
Ctobデザイン合同会社を立ち上げる

2016年に退職し、本格活動を始める

 

ご挨拶

はじめまして、このたびはCtobデザイン合同会社の
ホームページをご覧いただきまことにありがとうご
ざいます。

前職では、下請け会社であったこともあり、顧客か
らの過大なリクエストに応えるために耐え忍んで
いた環境で営業していました。

新規顧客獲得もいわゆる飛び込み営業。

一日20軒回って、見積依頼が1件あればよいほう
でした。

個人的にはもっと対等なビジネスができる仕組み
や方法はないかと模索をしていました。

2004年に初めてWEBマーケティングのセミナー
に参加、小さな会社に全国からオファーがきている
事例を紹介され、自分の会社でもできないかと
おもいました。

会社で提言を何度か行いましたが、当時はまだ、
経営者の認識も低いのもあって、不必要の回答を
なんどももらいました。

しかし、個人的には、必ず必要になるとおもい、
40過ぎてから一から、HP制作のスキルを身に着ける
べく、パソコン教室に通いました。

それから4年後の2008年に経営者よりWEBマーケテ
ィングの導入の責任者に任命され、自分で学んだスキル
ここで活用することになりました。

試行錯誤は約2年ぐらい、SEO対策などのマーケティング
ノウハウも個人で学びながら少しずつ、HPからの相談が
増えてきました。

2011年ぐらいからその傾向どんどんと増えるようになり
ましたが、見積依頼比較や冷やかし的な問い合わせも増加。

HPコンテンツを見直したり、SEO対策を練り直したりして
純粋な見込み客からの問い合わせだけに絞ることに成功しました。

いったん落ちた新規獲得数もまた、月15件以上となり
2012年10月には月60件を超える新規獲得ができるようになりました。

一部上場会社からとも直接取引ができるようになったり、
仕事を通じて感謝されたり、そこには、売り上げだけでなく
その会社を必要としてくれて頼ってくれるお客様と出会えたと
いう喜びもあじわえることになりました。

そんな噂を聞きつけたある加工業をしている経営者より
WEBマーケティング導入のコンサルティングとHP制作の相談
をいただき、受注に個人でもすることができました。

その会社でも営業マン0人で、月に10件以上新規獲得ができる
ようになっていただき、経営者様からもよろこばれることに、

私は、この時から、WEBマーケティングで、下請けで利益が
圧迫し、悩んでいる企業、倒産も視野に入れなければならない
会社様にこの顧客獲得型WEBマーケティングでインターネット
から、新規顧客が獲得できることで、会社に希望と、やる気と
明るさを取り戻してもらえるそんな事業を展開していきたいと
思うようになりました。

少しでもお役にたてられるよう精進してまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。